海外旅行傷害保険

タウンホール・クリニック 日本語医療サービス
住所 : Level 4, 50 York St, Sydney
電話 : 1800-355-855 (固定電話からフリーダイヤル)
もしくは: 02-9299-4661

Ver_Line02 海外旅行傷害保険とは

旅行中や留学中に事故や病気等の何かしらのトラブルが発生した際に保障してくれる保険で、日本出発する前に加入する必要があります。

病気・ケガについては、保険証券に記載されている支払限度額まで保障を受けることができます。

但し、一回の病気やケガの治療で保険会社から支払いを受けられるのは、病気の場合は初診日から180日、ケガの場合はケガをした日から180日限度という制限があります。

当クリニックと提携している保険会社の海外旅行傷害保険にご加入の場合、自己負担なく安心して診療を受けられるキャッシュレスサービスがご利用いただけます。

Ver_Line02 タウンホールクリニックのキャッシュレスサービス

  • 診察費・検査費・薬代・通訳費を自己負担することなく安心して治療を受けられます。
  • 保険会社への請求手続きは、タウンホールクリニックが行いますので、基本事項を保険金請求書にご記入いただくのみで手続きは終わります。
  • 当クリニックのドクターからの指示のもとにご紹介した専門医や検査機関に行かれる場合も、同様のキャッシュレスサービスがご利用いただけます。

Ver_Line02 クレジットカード付帯海外旅行傷害保険ご加入の方

各社クレジットカード付帯海外旅行傷害保険ご加入の場合、保険カバー内容が多様なため、まずご自分で加入している保険会社にご連絡いただき、キャッシュレスサービスの提供が受けられるかどうか確認をいただく必要があります。

クレジットカード付帯海外旅行傷害保険は、日本出国後90日以内の病気、ケガ治療にのみ適用されますのでご注意ください。

診療の際にはパスポート、保険付帯のクレジットカード、日本出国日の確認できるもの(パスポートの出国日スタンプもしくは搭乗券の半券)をご持参ください。

Ver_Line02 キャッシュレスサービスの流れ

 *クレジットカード付帯海外旅行傷害保険をお持ちの方は上記項目をご確認ください。

(1)  まず、当クリニックにお電話いただきキャッシュレス診療予約をしてください。

(2)  診察の際には、海外旅行傷害保険加入保険会社の保険証券*・パスポートをご持参ください。ご持参がないと、キャッシュレスサービスを受けられないことがありますのでご注意ください。

または、保険契約内容を確認できる保険会社発行の E-mail 等のプリントアウトなど被保険者名、契約番号、有効期限、カバー内容が明記された正式文書でも可。

(3)   診察をお待ちの間に、日本人スタッフが保険金請求書記載のお手伝いをします。請求書は当方から責任を持って保険会社に送付します。

(4)  診察をお受けいただきます。通訳が同席しますので、安心して日本語で診察が受けられます。通訳は処方された薬の服用の仕方等についてもきめ細かくご説明いたします。必要があれば、クリニック外での検査や専門医の手配も当方でお手伝いいたします。(キャッシュレスサービス、通訳も同様にご利用いただけます。)

(5)  お薬は当クリニック内で手配もしくは提携薬局でキャッシュレスでお受け取りいただけます。

Ver_Line02 「キャッシュレス・メディカル・サービス」ご利用にあたっての注意事項

<サービスの提供が受けられない場合>
下記のような場合には、海外旅行保険のお支払対象とならないことがありますのでご注意ください。ご不明な点はご加入の保険会社にお問合せください。

(1)いわゆる「持病」「既往症」等、ご旅行開始前に発病している病気やケガ

(2)妊娠、出産、早産または流産およびこれらに起因する病気

(3)「虫歯」「歯槽膿漏」等の歯科疾病

(4) 症状が視力低下のみで近視、乱視、遠視などと診断された場合  (ものもらい等、視力低下以外の眼科症状を伴う場合は可)

(5)自殺行為、闘争行為、または犯罪行為によるケガ

(6)酒酔運転または無資格運転中に生じた事故によるケガ

Ver_Line02 キャッシュレスサービス提携保険会社

AIU 損保保険ジャパン
エイチ・エス損害保険
JI傷害火災保険
あいおいニッセイ同和損害保険
冨士火災海上
朝日火災海上
ソニー損害保険
共栄火災海上
東京海上日動火災 (保険請求については社名のリンクをご参照ください)
エース保険
三井住友
損保ジャパン日本興亜
日新火災
ニューインディア保険
大同火災
セゾン自動車火災